第48回衆議院選挙(2017)東北ブロックの勝敗を予想する

前回北海道ブロックの分析をしてみたところ、意外に立憲民主党が議席を増やしそうな勢いでした。

今回は衆議院選東北ブロックの各党の獲得議席予想をしてみたいと思います。

あくまで魚屋の政治談義ですので、細かい勘違いや、思い違い、知識不足な点はご容赦願います。

全国の予想は下記記事をご覧下さい

第48回衆議院選挙(2017)各党の獲得議席数勝敗をガチに予想する

スポンサーリンク

衆議院選挙東北ブロック

衆議院選挙ブロックの各党獲得議席の予想

まずは各党獲得議席数の分析結果

衆議院ブロック小選挙区の各党獲得議席予想

小選挙区全23選挙区(定数削減により2議席減)
改選前→改選後

自民 18 → 13
民進  5
希望    →  5
立憲    →  0
無所属   →  5(民進系無所属)
自由  1 →  0
欠員  1 →  0

自民が2減、民進系が4議席増やして9議席

衆議院ブロック比例区の各党獲得議席予想

比例区議席(定数13)(定数削減により1議席減)

改選前→改選後
自民 5 → 5
民進 6
希望   → 2
立憲   → 2
公明 2 → 2
維新 0 → 1
共産 1 → 1

注:前回当選者数は民進4、維新2(その他は変わらず)

東北では北海道と異なり立憲民主党より希望の党からの立候補者が多く、また小選挙区で維新の会から希望に鞍替えした議員も複数見られるので希望の党への支持が多めに集まると判断しました。

衆議院選挙ブロック、各党獲得議席予想のまとめ

小選挙区+比例区(22+14=36議席)

自民 23 →18
民進 11
希望    → 7
立憲    → 2
無所属   → 5(民進系無所属)
公明  2 → 2
維新  1 → 1
共産  1 → 1
欠員  1 → 0

東北ブロック全体では自民2減、民進系議員が3増となりました。

スポンサーリンク

衆議院選挙各小選挙区の分析

青森選挙区

青森県の選挙区
ウィキペディアから転載

青森1区

青森市を中心とした青森県中央部の選挙区です。

今回立候補者
津島淳 51歳 自民 前 元国交政務官 ○
赤平勇人 27歳 共産 新 党県委員
升田世喜男 60歳 希望 前 元県議

前回(47回)選挙結果
津島淳 自民 66,041
升田世喜男 維新 62,254
吉俣洋 共産 18,274

前回同様、自民の津島さんと希望の升田さんの戦いになっています。

前回僅差でしたから逆転してもおかしくないのですが地域性や、升田さんが維新から希望に乗り換えたことや希望の支持が広がっていないことを考慮して津島さんが議席獲得と予想

青森2区

八戸市を中心とした青森県東部の選挙区です。

今回立候補者
工藤武司 45歳 希望 新 元陸上自衛官
奥本 菜保美 57歳 共産 元三沢市議
大島理森 71歳 自民 元衆院議長 ○

前回(47回)選挙結果
江渡聡徳 自民 81,054
中野渡詔子 維新 28,282
小笠原良子 共産 10,775

もともと保守の強い地域で今回は元衆議院議長の大島さんが出馬することから、自民党大島さんが議席を獲得すると予想します。

青森3区

弘前市などを中心とした津軽方面、青森県の西部地方が選挙区になります。

今回立候補者
三国祐貴 32歳 幸福 新 幸福実現党員
木村次郎 49歳 自民 新 元県職員
山内崇  62歳 希望 新 元県議
高柳博明 47歳 共産 新 党地区副委員長

前回(47回)選挙結果
大島理森  自民 59,280
田名部匡代 民主 49,142
松橋三夫  共産  7,311

前回は自民と民主の差は約1万票、民主が前回は知名度のある田名部さんだったことを考えると、今回も自民の木村さんが議席を獲得すると予想します。

岩手選挙区

岩手県の選挙区
ウィキペディアから転載

岩手1区

岩手県の中央部盛岡市と紫波郡が選挙区になります。

今回立候補者
高橋比奈子 59歳 自民 前 元環境政務官
吉田恭子  36歳 共産 新 党県常任委員
階猛    51歳 希望 前 元総務政務官

前回(47回)選挙結果
階猛    民主 76,787
高橋比奈子 自民 46,409
吉田恭子  共産 15,374
細川光正  社民  9,052

前回階猛さんが圧勝していますから今回も希望の階猛さんが当選すると予想

岩手2区

岩手県の北部及び東部沿岸地域をエリアとする選挙区です。

今回立候補者
畑浩治   54歳 希望 元 元国交省職員 ○
鈴木俊一  64歳 自民 前 五輪相

前回(47回)選挙結果
鈴木俊一  自民 73,661
畑浩治   生活 62,009
久保幸夫  共産 11,289

前回同様、自民党の鈴木さんと希望の党の畑さんの戦い

前回の票に、今回は共産党の票が積み上がるので、単純計算でほぼ同数となり激戦となる見込み

希望の党の支持が広がらないとして自民の鈴木さんが当選すると予想

岩手3区

花巻市、北上市、一関市など岩手県南部にある選挙区

今回立候補者
小沢一郎  75歳 無所属 前 自由党共同代表 ○
藤原崇   34歳 自民  前 党法務副部会長

前回(47回)選挙結果
黄川田徹  民主 80,339
橋本英教  自民 46,165
菊池幸夫  共産 15,328

今回は共産党も出て居らず小沢氏の当選と予想します。

宮城選挙区

宮城県の選挙区
ウィキペディアから転載

宮城1区

仙台市の中の青葉区、太白区の一部が選挙区になります。

今回立候補者
土井亨   59歳 自民 前 復興副大臣 ○
岡本章子  53歳 立憲 新 元仙台市議
畠山昌樹  43歳 維新 新 整形外科医
伊藤優太  32歳 希望 新 元仙台市議
油井哲史  37歳 幸福 新 幸福実現党員
今留尚人  52歳 無所属新 眼科医師

前回(47回)選挙結果
土井亨   自民 93,345
郡和子   民主 81,113
松井秀明  共産 25,063

前回自民党が勝っている上に今回は立憲、希望で票が別れるため自民党の土井さんが当選と予想

宮城2区

仙台市のうち宮城野区、若林区、泉区が選挙区域になります。

今回立候補者
秋葉賢也  55歳 自民 前 元厚労副大臣
鎌田さゆり 52歳 無所属元 元県議

前回(47回)選挙結果
秋葉賢也  自民 91,289
林宙紀   維新 60,653
大内真里  共産 21,630
増元照明  次世代15,228
桑島崇史  社民 11,725

前回は自民の秋葉さんが圧勝しているが、今回は民進系無所属の鎌田さんに野党側候補が一本化しているので鎌田さんの勝利と予想

宮城3区

仙台市太白区他、宮城県県南部の地域

今回立候補者
一條芳弘  44歳 希望 新 元衆議院秘書
吉田剛   35歳 共産 新 党県委員
西村明宏  57歳 自民 前 元国交副大臣

前回(47回)選挙結果
西村明宏 自民 76,246
橋本清仁 民主 48,957
吉田剛  共産 14,712

前回同様自民VS希望の構図となり前回得票数から順当に自民の西村さんが当選と予想

宮城4区

仙台市の北側、宮城県の中央部を選挙区とする区域

今回立候補者
伊藤信太郎  64歳 自民 前 元外務副大臣
坂東毅彦   58歳 希望 新 内科医師   ○
高村直也   34歳 共産 新 党県常任委員

前回(47回)選挙結果
伊藤信太郎 自民 80,250
石山敬貴  民主 54,253
畠山昌樹  維新 30,722
戸津川永  共産 13,492
村上善昭  幸福  2,518

前回は自民の伊藤さんが圧勝しているものの、今回は前回の民主、維新の票が集まる坂東さんが当選すると予想

宮城5区

宮城県北東部、沿岸部を中心とする区域
石巻市、東松島市、大崎市他

今回立候補者
勝沼栄明   42歳 自民 前 形成外科医
安住淳    55歳 無所属前 元財務相

前回(47回)選挙結果
安住淳  民主  64,753
勝沼栄明 自民  34,293
高村直也 共産   9,763

前回、民主で出た安住さんが圧勝しており、今回も安住さんが当選すると予想

仙台6区

宮城県北部、気仙沼市などをエリアとする区域

今回立候補者
小野寺五典  57歳 自民 前 防衛相
横田有史   73歳 共産 新 元県議

前回(47回)選挙結果
小野寺五典  自民 101,223
鎌田さゆり  民主  32,797
内藤隆司   共産   9,351

前回も小野寺さんが圧勝しており今回も小野寺さんの勝利と予想

秋田選挙区

秋田県の選挙区
ウィキペディアから転載

秋田1区

秋田市を選挙区とする区域

今回立候補者
冨樫博之  62歳 自民 前 元総務政務官 ○
松浦大悟  48歳 希望 新 元参院議委員
齊藤大悟  38歳 共産 新 党県常任委員

前回(47回)選挙結果
冨樫裕之 自民 66,388
寺田学  民主 57,782
山内梅良 共産 11,579
伊藤正通 社民  5,441

前回の得票数から自民党の冨樫さんの勝利と予想

秋田2区

秋田県北部を選挙区とする区域
能代市、大館市、男鹿市、鹿角市、北秋田市など

今回立候補者
金田勝年  68歳 自民 前 元法相   ○
藤本友里  38歳 共産 新 党准県委員
緑川貴士  32歳 希望 新 元アナウンサー

前回(47回)選挙結果
金田勝年 自民 82,046
緑川貴士 民主 56,701
藤本金治 共産 11,247

国会答弁などでかなりミソをつけた金田さんですが、前回の票差からいって今回も自民の金田さんが当選と予想

秋田3区

秋田県南部を選挙区とする地域
横手市、由利本荘市、大仙市、仙北市、にかほ市他

今回立候補者
村岡敏英  57歳 希望 前 元衆院農水委理事
御法川信英 53歳 自民 前 元財務副大臣
冨岡昭   67歳 共産 新 党県書記長

前回(47回)選挙結果
御法川信英 自民 94,096
村岡敏英  維新 88,483
我妻桂子  共産 14,333

村岡さんが前回の維新から希望に鞍替えして出馬していますが、政党名を変えただけで逆転するとも思えませんので自民党の御法川さんの当選と予想します。

山形選挙区

山形県の選挙区
ウィキペディアから転載

山形1区

山形東部(山形市、上山市、天童市など)の地域

今回立候補者
遠藤利明  67歳 自民 前 元五輪相
荒井寛   44歳 希望 信 元県PTA会長
石川渉   43歳 共産 信 党県委員

前回(47回)選挙結果
遠藤利明 自民 98,508
原田和広 民主 46,029
石川渉  共産 16,577

前回の得票数から自民の遠藤さんの勝利と予想

山形2区

山形の中南部地域(米沢市、寒河江市、長井市、南陽市など)

今回立候補者
鈴木憲和  35歳 自民 前 党県会長
近藤洋介  52歳 希望 前 元経産副大臣 ○
岩本康嗣  52歳 共産 新 党県委員

前回(47回)選挙結果
鈴木憲和  自民 97,915
近藤洋介  民主 90,420
白根沢澄子 共産 11,085

微妙なところですが、自民党への批判票などからすると逆転可能な範囲と考え希望の近藤さんが当選と予想

山形3区

山形県北部(鶴岡市、酒田市、新庄市、最上郡など)のエリア

今回立候補者
白鳥良太  40歳 幸福 新 幸福実現党員
加藤鮎子  38歳 自民 前 党女性局次長
加藤太一  66歳 共産 新 党県委員
阿部寿一  58歳 希望 元 元酒田市長 ○

前回(47回)選挙結果
加藤鮎子 自民 79,872
阿部寿一 無所属78,384
吉田大成 民主 15,981
長谷川剛 共産 10,794
佐藤誠  無所属 1,319

前回は自民の加藤さんが僅差で勝利していますが、今回は民主から出ていた吉田さんがいませんので野党系の票が集まる希望の阿部さんが当選すると予想

福島選挙区
福島県の選挙区""

福島1区

福島北部のエリア

(福島市、相馬市、南相馬市、伊達市など)

今回立候補者
金子恵美  52歳 無所属 前 元内閣府政務官
亀岡偉民  62歳 自民  前 党国対副委員長

前回(47回)選挙結果
亀岡偉民  自民 102,950
金子恵美  民主  97,643 ○
渡部保子  共産  16,787

前回は亀岡さんが僅差で勝利していますが、今回は共産が出馬していないのに加え、無所属という同情票が集まりますから金子さんの勝利と予想

ウィキペディアから転載

福島2区

地理的には福島のほぼ中央部、郡山市、二本松市、本宮市、安達郡が選挙エリアです。

今回立候補者
根本匠   66歳 自民 前 元復興相 ○
平善彦   65歳 共産 新 党県委員
岡部光規  49歳 希望 新 外科医
西村恵美  54歳 維新 新 自動車会社社員

前回(47回)選挙結果
根本匠  自民 91,686
岡部光規 希望 58,358
平善彦  共産 15,947

前回は自民の根本さんが圧勝していますし今回は希望と維新で票が割れますから自民党の根本さんが勝利すると予想

福島3区

福島中南部(白河市、須賀川市、田村市など)の選挙区

今回立候補者
橋本健二  69歳 共産 新 元須賀川市議
上杉謙太朗 42歳 自民 新 元参議員秘書
玄葉光一郎 53歳 無所属前 元外相

前回(47回)選挙結果
玄葉光一郎 民主 94,462 ○
上杉謙太朗 自民 49,174
横田洋子  共産 13,824

前回は玄葉さんが圧勝してますし、今回は無所属という同情票も集まりますから玄葉さんが当選すると予想します。

福島4区

福島西部(会津若松市、喜多方市など)のエリア

今回立候補者
渡辺敏雄  68歳 社民 新 党県幹事長
小熊慎司  49歳 希望 前 元衆院外務委理事
古川芳憲  66歳 共産 新 党准県委員
菅家一郎  62歳 自民 前 元会津若松市長

前回(47回)選挙結果
小熊慎司 維新 56,856
菅家一郎  自民 56,440
小川右善  社民 10,139
田中和加子 共産  9,413

前回僅差で勝利している小熊さんが自民の批判票を集めて勝利すると予想

ただし保守系右派と見られる左派有権者の希望への批判が強くなるようであれば自民の菅家さんにもチャンスが出てくる場合もあります。

福島5区

福島県南東部沿岸地域(いわき市、双葉郡)が選挙エリアです。

今回立候補者
吉野正芳  69歳 自民 前 復興相
吉田泉   68歳 希望 前 元復興副大臣
熊谷智   37歳 共産 新 党県常任委員
遠藤陽子  67歳 社民 新 党県常任幹事

前回(47回)選挙結果
吉野正芳  自民 71,102
吉田泉   民主 60,041
吉田栄策  共産 21,527

前回選挙の票差に加えて、今回は社民の候補も出ていることを考えると自民の吉野さんの勝利と予想

まとめ

第48回衆議院選挙(2017年)の魚屋太平による東北ブロックの選挙予想は

もう一度獲得議席予想を示すと

小選挙区+比例区(22+14=36議席)

自民 20 →18
民進 11
希望    → 8
立憲    → 2
無所属   → 4(民進系無所属)
公明  2 → 2
維新  1 → 1
共産  1 → 1
欠員  1 → 0

自民2減 民進系3増ということで

要所で共産党が立候補を取りやめていることで若干ですが民進系の候補が有利に選挙戦を行うことになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする