第48回衆議院選挙(2017)四国ブロックの勝敗を予想する

第48回衆議院選挙(2017)の各地の当落予想、獲得議席の予想をしています。

今回は四国ブロックの勝敗を予想してみました。

魚屋の政治談義ですから、個人的な思い込みによるバイアスはあるかもしれませんが、政治的な思惑や、マスコミなどのように各種の制約はなしで、純粋に過去の得票数や、各政党の指示状況を元に分析しています。

多くの選挙区ではなんだかんだいって、過去の実績などから、投票をしない前から大体結果が分かっているような状況です。

これに各党の立候補の状況を組み合わせてみれば、そう頓珍漢な予想にはならないと思います。

全国の予想は下記記事をご覧下さい

第48回衆議院選挙(2017)各党の獲得議席数勝敗をガチに予想する

スポンサーリンク

衆議院選挙四国ブロックの各党獲得議席の予想

まずは各党獲得議席数の分析結果

衆議院四国ブロック小選挙区の各党獲得議席予想

小選挙区全 選挙区

自民 9 → 8
民進 1
希望   → 3
欠員 1 → 0

自民党がスキャンダルなどで取りこぼしを予想した他は大きな変動はないものと予想しました。

衆議院選挙四国ブロック

衆議院四国ブロック比例区の各党獲得議席予想

比例区議席

自民 3 → 2
公明 1 → 1
民進 1
希望   → 1
立憲   → 1
維新 1 → 1
共産 0 → 0

自民党が若干票を減らし民進系が票を増やすと予想
(自民の退潮というよりは、ドント方式で計算すると四国については希望、民進が有利になるという結果になりました)

希望と立憲で各1議席を取る分自民が1減、維新も票を減らすものの共産党よりは多く獲得出来ると予想し維新×1、共産×0と予想しました。

衆議院選挙四国ブロック、各党獲得議席予想のまとめ

小選挙区+比例区

自民 12 → 10
公明  1 →  1
民進  2
希望    →  4
立憲    →  1
維新  1 →  1
共産  0 →  0

四国ブロックでも自民党の強さが目立ちました、スキャンダルなどで取りこぼしを予想した以外についてはほとんど現有議席を確保出来ています。

スポンサーリンク

衆議院選挙四国ブロック各小選挙区の分析

徳島県
衆議院選挙徳島選挙区
ウィキペディアから転載

徳島1区

徳島県の南側、徳島市、小松島市、阿南市などが選挙区域になります。

今回立候補者
山本千代子 68歳 共産 新 党県委員
後藤田正純 48歳 自民 前 元内閣府副大臣 ○
仁木博文  51歳 希望 元 診療所院長

前回(47回)選挙結果
後藤田正純 自民 92,166
仁木博文  民主 69,188
古田元則  共産 15,776

前回の得票数から自民党の後藤田さんが当選すると予想します。

徳島2区

徳島県の北川のエリアになります。鳴門市、吉野川市、阿波市、美馬市、」三好市などが選挙区域になります。

今回立候補者
久保孝之 54歳 共産 新 党県常任委員
山口俊一 67歳 自民 前 元消費者相 ○
福山正敏 46歳 幸福 新 幸福実現党員

前回(47回)選挙結果
山口俊一 自民 85,979
久保孝之 共産 29,996

これまでの得票数から自民党の山口さんの当選と予想します。

香川県
衆議院選挙香川選挙区
ウィキペディアから転載

香川1区

高松市の一部、小豆郡、香川郡が選挙区域になります。

今回立候補者
小川淳也 46歳 希望 前 元総務政務官
平井卓也 59歳 自民 前 元国交副大臣 ○

前回(47回)選挙結果
平井卓也 自民 74115
小川淳也 民主 65,810
河村整  共産  9,823

これまでの選挙の得票数から自民党の平井さんが当選すると予想します。

香川2区

高松市の一部、丸亀市の一部、坂出市、さぬき市、東かがわ市などが選挙区域になります。

今回立候補者
瀬戸隆一  52歳 自民 前 党水産副部会長
玉木雄一郎 48歳 希望 前 元民進党県代表 ○
河村整   58歳 共産 新 党県常任委員

前回(47回)選挙結果
玉木雄一郎 民主 78,797
瀬戸隆一  自民 57,318
佐伯守   共産  5,050

これまでの得票数から希望の党の玉木さんが当選すると予想します。

香川3区

丸亀市の一部、三豊市、観音寺市善通寺市などが選挙区域になります。

今回立候補者
藤田伸二  62歳 社民 新 党県常任委員
大野敬太郎 48歳 自民 前 防衛政務官 ○

前回(47回)選挙結果
大野敬太郎 自民 76,281
高田良徳  社民 25,899
土岐一郎  共産  9,688

これまでの得票数から、自民党の大野さんが当選すると予想します。

愛媛県
衆議院選挙区愛媛選挙区
ウィキペディアから転載

愛媛1区

松山市の一部が選挙区域になります。

今回立候補者
塩崎恭久 66歳 自民 前 元厚労相 ○
石本憲一 70歳 共産 新 党県書記長
富永喜代 50歳 希望 新 麻酔科医師

前回(47回)選挙結果
塩崎恭久 自民 99,900
永江孝子 民主 74,508
田中克彦 共産 11,975

これまでの得票数から、自民党の塩崎さんの当選と予想します。

愛媛2区

松山市の一部、今治市、東温市などが選挙区域になります。

今回立候補者
西丘新   44歳 維新 元 建設会社役員
村上誠一郎 65歳 自民 前 元行政改革相 ○
一色一正  67歳 共産 新 党地区委員長
横山博幸  66歳 希望 前 元県議

前回(47回)選挙結果
村上誠一郎 自民 57,168
西丘新   無所属30,277
横山博幸  維新 22,677
植木正勝  共産  8,912

これまでの得票数や、西丘さんと横山さんの票が割れることを考えると今回も自民党の村上さんが当選すると予想します。

愛媛3区

新居浜市、西条市、四国中央市が選挙区域になります。

今回立候補者
白石寛樹 29歳 自民 新 元衆議院秘書
国田睦  65歳 共産 新 党地区常任委員
森田浩二 57歳 幸福 新 幸福実現党員
白石洋一 54歳 希望 元 元民進党県役員

前回(47回)選挙結果
白石徹  自民 64,929
白石洋一 民主 52,602
一式一生 共産  8,176

白石寛樹さんは自民党の白石徹の次男で徹さんの死去に伴い出馬しましたので、これまでの徹さんの得票数や弔い合戦などということを考慮すると白石寛樹さんの優勢ということになるのですが

白石寛樹さんの女性スキャンダルが雑誌に報じられていることもあり、苦しい戦いとなる事も考えられます。

自民党が強い地盤であることを考えると逃げ切る可能性もありますが、前回、次点の白石洋一さん(同名)が12,000票まで迫っていることを考慮し、希望の党の白石洋一が当選すると予想します。

愛媛4区

愛媛県の西部が選挙エリアになります。宇和島市、八幡浜市、大洲市、西予市、伊予市などが選挙区域になります。

今回立候補者
山本公一 70歳 自民 前 元環境相
桜内文城 52歳 希望 元 元参院議員 ○
西井直人 60歳 共産 新 党地区委員長

前回(47回)選挙結果
山本公一 自民 66,954
桜内文城 次世代47,637
森夏枝  維新 20,222
西井直人 共産  7,285

前回の共産以外の野党の票を単純に合計すると自民の山本さんの票を上回るものの、これまでの実績、得票数、原発を抱える地域であることを考慮すると山本さんの当選の可能性も高いとも考えられますが

希望の桜内さんもこれまでかなり名前が売れていることや、原発問題、自民党への批判などを考慮して桜内さんの勝利と予想します。

高知県
衆議院選挙高知選挙区
ウィキペディアから転載

高知1区

高知県に東半分が選挙エリアになります。高知市の一部、室戸市、安芸市、南国市、香南市、香美市などが選挙区域になります。

今回立候補者
大石宗  37歳 希望 新 元県議
松本顕治 33歳 共産 新 党県常任委員
中谷元  60歳 自民 前 元防衛相

前回(47回)選挙結果
中谷元  自民 78,279
大石宗  民主 38,237
春名眞章 共産 30,694
藤島利久 無所属 3,505

前回の得票数から自民党の中谷さんが当選と予想します。

高知2区

高知県の西半分が選挙エリアになります。高知市の一部、土佐市、須崎市、宿毛市、土佐清水市、四万十市などが選挙区になります。

今回立候補者
広田一  49歳 無所属新 元参院議員
山本有二 65歳 自民 前 元農相

前回(47回)選挙結果
山本有二 自民 83,464
武内則男 民主 42,562
谷崎治之 共産 29,913

無所属で出馬する広田さんへの同情票は集まるかもしれませんが、元々自民党の強い地盤ですので、自民党の山本さんが当選すると予想します。

選挙の投票箱

まとめ

衆議院選挙四国ブロックの各党の獲得予想議席を再掲載します。

小選挙区(全11議席)+比例区(定数6議席)=全17議席

自民 12 → 10
公明  1 →  1
民進  2
希望    →  4
立憲    →  1
維新  1 →  1
共産  0 →  0

四国でも中国地方同様、自民党の強さが光りましたが、一部スキャンダルなどで取りこぼしが出ると予想をしました。

スポンサーリンク