韓国

韓国

日本の防衛費、30年間変わらず、いよいよ韓国にも抜かれる日も近い

日本もそれなりに防衛費を増やしているような気もしますが、30年前に比べて、日本の防衛費はほぼ横ばいでほとんど増えていません。このままでは2,3年後には韓国にすら防衛費の額で抜かれてしまいます。防衛費の現状、今後の見通しなどについて見回してみたいと思います。
韓国

韓国消滅シナリオ:その4、韓国消滅後の日本、日清戦争前の国際情勢へ

韓国という国家が消滅し、日米とは離反した中国よりの国家あるいは、北朝鮮と合邦、ないしは連合した国家が出現すれば、極東アジアの状勢は、日清戦争が起きる前の国際情勢と同じ構図になり、これまでの38度線ではなく対馬(日本)がその対立の最前線に立たされることになります。
韓国

韓国消滅シナリオ:その3、韓国文政権の迷走、日米と離反し南北統一を目指す

韓国文政権の迷走と南北の統一を目指し、日米と離反し、大陸(中国)に接近する政策が続けば韓国が消滅する道へと突き進むという事について考えてみたいと思います。
韓国

韓国消滅シナリオ:その2、在韓米軍撤退、米韓同盟消滅、韓国が大陸よりに

韓国の文政権は、本音の部分で、在韓米軍の撤退や、米韓同盟の解消を望んでいるかのように見えることがあります。在韓米軍の撤退や米韓同盟の解消などの事態は本当に起きるのでしょうか。今回は韓国からの米軍の撤退や、米韓同盟の解消の可能性について考えてみたいと思います。
韓国

韓国消滅シナリオ:その1、ウオン安、外資逃避で韓国経済崩壊

韓国消滅のシナリオについて、韓国経済崩壊、在韓米軍撤退、文在寅政権の迷走による日米からの離反(海洋国家からの離脱&大陸国家への傾倒)など、これらが重なれば、韓国という国が消滅してしまうという最悪の事態が発生しうるというシナリオを取りまとめてみました。
韓国

韓国への輸出規制、政治、経済的観点ではなく軍事的観点から見てみた

韓国への輸出規制(フッ化ポリイミド、レジスト、フッ化水素)が話題になっています。多くの報道は、徴用工問題への報復や、日韓の様々な政治的な問題に結びつけて分析していています。しかし、これらを軍事的観点から見てみると、また違った視界が開けてきます。
タイトルとURLをコピーしました